本文へスキップ

運営・管理:社会福祉法人 愛媛県社会福祉事業団

スポーツ指導者養成

初級障がい者スポーツ指導員養成講習会の開催

スポーツ指導員養成講習会の目的

障がい者のスポーツ振興に必要不可欠である指導者の確保を図るため、スポーツ指導員の養成研修会を開催し、養成するとともに、有資格者を各種指導員研修に派遣することにより、資質と指導力の向上を図り、県内の障がい者スポーツのさらなる振興を図ることを目的としています。

受講対象者

18歳以上の県内在住者で、障がい者のスポーツ振興に熱意と理解がある方(障害者更生援護施設、学校、又は地域において、障がい者スポーツの指導に従事しているか又は従事することを希望する方)

受講予定人数

30名程度

講習カリキュラム

講習カリキュラムについては、公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会が定めた基準カリキュラムにより実施します。

平成30年度実施要領及び受講申し込み

実施要領および申込みは、右サイドバーからダウンロードして下さい。

障がい者スポーツ指導員資格取得費補助事業について New!

松山市が実施する「障がい者スポーツ指導員資格取得補助事業」により、松山市在住の方を対象に、受講料・教材費・認定料・登録料が松山市から負担されます。

<補助対象者>
松山市に在住しており、初級、中級、上級の指導員資格を新たに取得し、
登録証、認定証の交付を受けた者。
※詳しい内容や申請については松山市のホームページをご覧ください。
平成30年度障がい者スポーツ指導員養成講習会
実施要領及び受講申し込み